『ニキビケア化粧品』

思春期にきびの洗顔

思春期にきびケアってどうしていいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

こちらでは中高生などが悩む思春期にきびケアの洗顔方法をお伝えします!

にきびは毛穴の奥に詰まった汚れや角質と、皮脂が融合することでにきびの元となります。

そのため、まずは毛穴の奥に汚れを残さないことがとっても重要になってくるのですね。

スポンジのようなもので擦ると気持ちが良いかもしれませんが、ゴシゴシと洗うのは肌を傷つけてしまう恐れがあります。

洗顔石けんや洗顔料を使いたっぷりの泡で優しく洗顔しましょう。

手やスポンジの摩擦によって皮脂や角質を剥がすように洗う人がいますが

これは一番ダメです。

泡で汚れを吸着させるイメージで、優しく撫でるように洗うのがポイントです。

優しく洗い終えたらぬるま湯の流水でしっかり何度も濯ぎましょう。 濯ぎ残しは、毛穴が詰まる原因となります。

草花木果のコスメ

草花木果は始めて目にする人からすると「なんて読むの?」なんて思ってしまいそうですが、これは「そうかもっか」と読むのが正しい読み方です。

この名前からわかるように、草花木果は無添加で日本にある天然の植物を活用して作ったコスメです。

最近では、化学薬品などいろいろなものが化粧品の中に配合されており本来、人間が持つ肌の力が衰えてきていたり、肌荒れに悩まされる人が増えています。

そういったことからも、植物の成分の中で昔から肌によいとされるものを厳選したり質の良い温泉水を採用することにより、本来持っている健康な肌、そして肌の力を取り戻すということを目的として草花木果は作られています。

使用されている自然の草花は、よもぎ、どくだみ、ゆず、緑茶、炭、米ぬかなどだれもが知っているようなものです。

それぞれの植物について説明していくとまず、ゆずはかさつきなどを抑えてハリや弾力性のある肌に変えていく力があります。

そしてよもぎは乾燥した肌や、弱い肌にも使えて肌荒れなどに効果的に作用して肌を落ち着かせる作用があります。

そして、どくだみは大人のニキビで悩む人などにお勧めしたいコスメです。

古くから親しまれてきた緑茶成分には皮脂量を調整したり、水分バランスを整えて顔のテカリなどを抑える働きがあります。

この草花木果を使うことで、きっと自然の力というのを感じることが出来ると思います。

本来持っている肌の力を取り戻したいと思っている方や、自然派化粧品を探している方にお勧めのコスメです。

Contents

HOME

アスタリフト化粧品

シミ取り化粧品

ニキビケア化粧品

pagetop